FC2ブログ

blog SRTでの諸々

SRT などなど

 ←意識のあり方 そして振る舞いのあり方 →顕在意識へのアプローチへの大切さ
5月29日(水)に初台にあるAHPにて
ペンデュラムワークショップを19時半から行います。
一応、私が・・・インストラクターの予定です。
お値段は確か3500円だったかと・・・
詳細は決まり次第、また告知させていただきますね♪

SRTのセッションを受けていただいて、反応や結果は人それぞれ・・・なのですが
ここで気をつけてもらいたいことは
せっかく不要なエネルギーを魂、細胞、DNA、染色体、アカシックレコード、潜在意識などなどから
浄化したわけなので、
とってもクリアな状態なんです。
そのため、自分が欲する状態を、具体的に具体的に具体的に思い描いてください。
なんとなく○○・・・ではNGです。
もちろん、思い描いたら、後はよろしくね!!!とHSに委ねてください。
これが叶う叶う・・・きっと叶う!!!とかホールドしすぎると、
そう考えているのが好きなんだ・・・と思われちゃうので、
「○○だよ、ヨロシクね」
という気軽な声かけを、時々してください。
例えば、
結婚したい!
というお願いでは・・・弱くて
自分がどんな状態でいられる相手か・・・を依頼してくださいね。

また細かすぎてスキのない依頼もNGです。
収入2千万以上で、身長は180cm以上で、車はドイツ社、港区に3LDKのマンションを持っていて・・云々とか、
絶対○○さん!とか・・・
NGです。

私を例にすると
GACKTと結婚!
というお願い・・・おぃおぃ!って感じでしょう(苦笑)

SRTは、私たちをとてもクリアにするので、
その後の自分が抱く思念も大切になりますね。
例えば、
効果が分からない・・・SRTって私には効かない
って考えていたら、エネルギーはそちらに動きます。
効果が出てくるんだろうなぁ~ヨロシクね(HSに)という思考が大切です。

なんでもそうなんですが、
頻度高く、書いているんですが、
自分がどのような思考を保持するか・・・が一番大切なんです。
どのスピリチュアルワークであっても、
その結果をよりよきものにするのは、
自分の思念、思考、です♪

と、書きながら・・・
先ほどまで、自分で解決できない物事について考えていました。
自分が動ければ、楽なんですよね。。。
でも自分が動いても何の解決にもならないことの場合
じっと我慢の子になります。
この我慢が辛い・・・不安などを持ってくるからです。

不安
というのは、私はずっとなじんできたエネルギーです。
不安や恐怖は防衛本能なので、皆無になったら、困るのですが・・・
取り扱いが・・・
不安が強すぎたり、持続時間が長すぎるタイプのは困ります。
不安との付き合い方が上手にならないと・・・いかんのです

人というのは、不安を感じると、この感情をどうにかしたいため
すぐに解決しようとする傾向が高いです。
けれども、多くの場合、すぐに解決できません
すぐに解決できるような問題には
困るほどの不安は感じないのです。

強い不安というのは、すぐに答がでないから、耐え難く感じるものです。
不安傾向が強い人というのは
待つ
という行動が苦手です
苦手なので、あれやこれやと主観的に考え、さらに不安を強めていったり
感情が不安定になって、過剰に落込んだり、イロイロとさらに困った状態に陥ってしまうことがあります

が、自分で解決できない内容であるならば
周りを急かすわけにもいかない
受験の結果発表と同じです。
どんなに不安になっても仕方がない・・・
その時まで、待つ、、、
を自分に学習させていかねばなりません。

待つ=時間の流れ です

現代社会は、効率ばかりを追い求め
時間の流れ
を受容するだけの許容量が減ってきているのかもしれません・・・

時間のかかるものを毛嫌いする傾向もありますよね。。。
すぐに○○にならないと許せない
わけです。
病気になっても、すぐに治らない自分にNGを出したり・・・
自分や他者の成長に十分な時間を与えなかったり・・・

でも
時間
にしか解決できないことはたくさんあります。

すぐではなく、
非効率的であったとしても
時間とともに成熟できる可能性を
自分の中に探して・・・いくのもありかもね?
と自分に言い聞かせたりしています。

スポンサーサイト






~ Comment ~

NoTitle 

よくわかります~☆
私はせっかちな方だから、『待つ』って一つの課題のように思います。
期待せずに、意図するってゆーのも、不安な時は難しいですよね。
意図した後に、期待していない時は、必ずって言っていいほど物事が好転するんですよ。 
不思議。。。
で、こんなにわかりやすい体験しているのに、
コンディションが悪いときは不安に傾いちゃう(^_^;)
人生って、それの繰り返しなんだろーなーと最近、しみじみ思います。
SRT受けると、これがまた顕著ですね。
エリ子さんが書かれているように、クリアだから具現化が速いけれど、
意図する方向は大切だと実感しましたよ。先日も(*^_^*)
おかげさまで最近、好転しているのも実感できてきました♪
いつもありがとうー☆彡

Re: NoTitle 


Tomo-chan
コメント有難う!
待つ、私も苦手。
でもこれが出来ないと、閉まっている扉を開こうとして地団駄踏んだりね。
時には開けちゃってね。
散々な目にあって来た学びの過去があるので
さすがに、もう、習得しなきゃ!って。

意図の仕方、本当に大切ですょね〜。
具現化早い早い!


> よくわかります~☆
> 私はせっかちな方だから、『待つ』って一つの課題のように思います。
> 期待せずに、意図するってゆーのも、不安な時は難しいですよね。
> 意図した後に、期待していない時は、必ずって言っていいほど物事が好転するんですよ。 
> 不思議。。。
> で、こんなにわかりやすい体験しているのに、
> コンディションが悪いときは不安に傾いちゃう(^_^;)
> 人生って、それの繰り返しなんだろーなーと最近、しみじみ思います。
> SRT受けると、これがまた顕著ですね。
> エリ子さんが書かれているように、クリアだから具現化が速いけれど、
> 意図する方向は大切だと実感しましたよ。先日も(*^_^*)
> おかげさまで最近、好転しているのも実感できてきました♪
> いつもありがとうー☆彡

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle 

シマさん
メッセージ有難うございます。とても嬉しいです。
内容は、まだ確定ではありませんが、
SRTの紹介、メディテーション、ペンデュラムのワーク、SRTのデモンストレーションとなります。
対象は、どなたでも参加可能です。
近日中に、AHP(アクエリアン ハウス プロジェクツ)のHPで、ペンデュラムワークショップの案内が出ると思いますので、そちらから申込くださいね。
AHPのHPにのりましたら、こちらのBlogでも案内させていただきます。
ワークショップでお会いできたら、嬉しいです。
参加された時は、お声かけくださいませ(*^^*)


> 5・29のペンデュラムのワークの内容を教えてください アリス先生の入門ワークは一度参加しました 対象になるのはどういう人でしょうか?また参加申し込みはどこにするのでしょうか?
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【意識のあり方 そして振る舞いのあり方】へ
  • 【顕在意識へのアプローチへの大切さ】へ