FC2ブログ

blog シャスタ山

Mt Shasta Part II

 ←Mt Shasta UFO雲 →水輪
Shastaの続きです!
書こうと思いながら、あっちへフラフラ・・・こっちで立ち止まりの怠け者

写真に書きましたが、その通りです。
そして帰国して1ヶ月経とうとしていますが
シャスタパワーは続いています

シャスタで現地ツアーに申し込みした総勢5名はレムリア時代の仲間でした(へへへ)
出逢った瞬間からなつかしく、一緒にいることに、違和感もなく
家族のような空気感

Pluto Caveの真っ暗闇の中で、瞑想し、その時、私たちの過去世に関するメッセージをもらったのが
長崎から来ているトモミちゃん( http://geo.nagasaki-spiritual.com/ )
他のメンバーも色々とメッセージをもらって・・・
真っ暗闇の中で瞑想していたはずが、
どこにも光はないのに
なぜか・・・Caveの中が明るく・・・なっていたり・・・

私へのメッセージは・・・
皆、感動的なのに、どこかお笑い要素をかもし出すのはなぜだろうか?

「お前はいつ世界征服をするんだ?」

へ!せ、世界征服!
と驚いたけれど
私の高次からのメッセージはいつもなんだか妙なので

「愛、平和、動物、自然、子どもたちが幸せな世の中であるための世界征服ならばしたいけれど!!!」

と答えたら

「それも世界征服だろう」と。

ほほ~。。。
と、ここで普通ならば、感動して終わる問答らしいのですが
私の場合、心理士故(?)に、具体的 にこだわるようになってここ5,6年
「じゃぁさ!どうしたら世界征服できるわけ?どしたらいいの?」
と、聞いたら

「それはお前の前にすべて出していく」

そ、そうですか・・・
というか、まぁ、、、この答は前々からもらっていた答だったことを思い出した
シャスタでのメッセージはこれに一貫されていたと思う
というよりも、少し前からこの答に一貫されている
「お前の前に出す」
「開いている扉を通りなさい、閉じている扉をこじ開けようとしない」
(そう、私は閉じている扉をこじ開けるし、しまろうとしている扉に足を挟んで、しまらないように地団駄踏むタイプだった・・・と、過去の表現にしたいものです)

シャスタで繰り返し降りてくるメッセージにより
渡米前よりも認識が深まったのは
目の前にある問題、自分が対処すべきことって
とても日常的でつまらないもの
(先日も書いたけれど、家族のことだったり・・・)
けれども、これらすべてが、
目の前のこと

それならば
私はもう言い訳もせず
目の前の超日常の問題を
突然現れるミラクルを期待せず
突然改善する魔法を期待せず

私自身が小さい積み重ねをして
ミラクルを現実化する
魔法使いになるための
高次からの
贈り物なんだと
思えるようになって
ものすごく
自分の足元が
どっしりした

前も頑張っていた
愛、感謝と思っていた
けれど、どこかやっぱり
義務としてやっていて
自分のためのことではなかったな・・・

成田に着いた早々に
目の前に問題を突きつけられた
さすがに私の高次はあまくない
ある意味スパルタな部分がある
でも
もう、大丈夫
迷わない
私の目の前に出されたこと
ならば
乗り越えていきましょう
義務じゃない

私がたどり着きたい場所に行くために
必要なことだから
喜んで!
やらせていただきます

自分がとても安定していることを
実感

シャスタの旅は
私をちょっと大きくしてくれたなぁ~と
80年代のドラマのような台詞をポツリですぅ♪
スポンサーサイト



         
Mt Shasta UFO雲 ←Mt Shasta UFO雲    →水輪 水輪

~ Comment ~

えりこさん☆ 

こんにちは。
シャスタでご一緒してもらった時から、もう1カ月は経つんですね~。
早いですね。
本当に不思議なくらいに自然体で過ごせたお仲間でした。
過去生の再会っていう表現ピッタリ!!
シャスタで撮った写真を見ると元気が湧いてきます♪
UFO雲も、素晴らしいですね☆
こちらに帰ってきて、日々乗り越える課題と出会うけれど、
ハートレイクに登った時みたいに一歩一歩なんだなぁ~と感じています。
いつか同窓会が出来たらいいよね☆
ともみ
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【Mt Shasta UFO雲】へ
  • 【水輪】へ